「情報を発信したら、ウザイと思わるか不安です」への処方箋

medical-relieve-anxiety-for-dm

嫌がられるのではないかと不安で、手紙やDMを送ったり、メルマガを送ったりする際にためらった経験はありませんか?何度も連絡することで、本当にお客様との良好な関係を崩れてしまうのでしょうか?結論から述べると、逆に良好な関係を築くために、何度も接触する必要があります。

お手紙・DM・メルマガは、関係づくりのため

誰しも「お客様とよい関係を築きたい」「商品やサービスを気にっていただき、考え方にも共感してほしい」と考えているはずです。ではそのために何が必要でしょうか?

まずは商品やサービスをよさを伝えることが必要です。商品を使うだけではなく、よさを分かりやすい言葉にして、伝えることで、より深く理解してもらう。材料とか製法だけにとどまらず、その商品に込めた思いはどんなものがあるのか、ストーリーを語ることで感じることが世界があります。さらに、なぜその商売をはじめたのか、それを通してどんなことを実現したいのか、を発信することで、より強く共感するファンを獲得できるのです。

初めてのお客様にお伝えするべきこと、常連の方にお伝えすることでもちろん内容は違います。お手紙・DM・メルマガを通して、それぞれのステージ合わせて関係構築をおこない、共感を得ていくことが大事です。

 

DMやメルマガを拒否されることはないの?

商品のコンセプトだったり、自社のポリシーに関わることを、2回、3回と同じことを言うと嫌わるのではないか?と心配する気持ちはよくわかります。確かに拒否されることはあります。理由は様々ありますが、考え方に共感できない人も多く含まれます。

裏を返せば、情報を発信しつづけると共感できる方だけが残ります。共感できる方だけを対象に商売をするとしたら、お客様にとっても、自社にとっても幸せな状態のはずです。ですから情報発信することを恐れてはいけません。拒否されることは確かに怖いです。でも、プラスとマイナスの面があるとしたら、マイナスだけを見るのではなく、プラスの面もしっかり評価すべきなのです。

 

ファンを増やす、情報の発信

共感を得るにはどのようにしたらよいか、ポイントをまとめてみました。

接点をたくさん持つ―――ザイオンス効果の利用

美容室の美容師さんって、通っているうちに仲良くなりますよね。これは、単純に何度も会っているからです。心理学でいうところのザオンス効果によるものです。これと同じことはメールでもお手紙でも応用できます。何度も繰り返し接点を持つことで、より関係が強化されていきます。

ストーリーを語る

商品について、自社について、ストーリーを語るとよいと聞いたことはありませんか?これには理由があって、人間の脳は、説明文とかよりも、物語のほうが記憶に定着するからです。そして面白いとか、意外だったとか、そんな話しのほうがより効果的です。ストーリーというと大げさに感じてしまう場合は、エピソードと言い換えてみましょう。気分的に少しだけ捜しやすくなったのではないでしょうか。

期待感が上げすぎず、正しく伝える

ストーリーや、商品の価値を大げさに言いすぎるのは逆効果です。あくまで正しく伝えることが大事です。もし平凡になってしまうと感じていたら、切り口を変えることを意識してみましょう。忘れがちになりやすいのですが、一つの商品でも数多くの価値があります。お客様の声に耳を傾けると、人によって良いなとおもってくださるツボが違ったりすることはよくあります。様々な切り口から価値を伝えるようにしたいものです。

どちらから買いたいですか?――― 一貫性を保つ。

・主張がそのときによって変わる
・主張は一貫している

もちろん後者のほうが信頼性が高いですね。一貫したぶれないポリシーを伝え続ける。当たり前ですが、容易なことではありません。

お客様にとって価値ある情報か、面白いモノをお届けする

「つまらない」と思われることは危険です。さらにそんなものが何度も届いたらどうでしょうか?嫌ですね。拒否したくなりますよね。だから、届けるからには有益な情報だったり、面白いものだったり、とにかくお客様に価値のある情報でなければなりません。ニュースレターがいいとか、メルマガがいいとか、言われますが、発信する情報の中身もお忘れなく。

 

最後にご紹介したい言葉

井上ひさしの言葉をご紹介させていただきます。私がニュースレターなどでコンテンツを作成するときに参考にしている言葉です。

 むずかしいことをやさしく

 やさしいことをふかく

 ふかいことをおもしろく

 おもしろいことをまじめに

 まじめなことをゆかいに

 そしてゆかいなことはあくまでゆかいに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メルマガ登録特典:Ebook無料プレゼント

ホームページを作りたい、リニューアルしたいけど、難しいものというイメージありませんか?

 

経営者向けに

ホームページを作る前に知っておくべきことを

まとめたレポートです。


メルマガ登録してEbookを手に入れる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*